だんじり祭りの旋風(かぜ)

 

令和元年7月12日〜15日

夏祭り&入魂式大特集

7月15日 生野区巽神社夏祭り

令和元年7月15日

生野区巽神社夏祭り

動画サムネイル(宮入り前 集合パフォーマンス)

 

ふとん太鼓・地車集合

大地・伊賀ヶ・西足代・矢柄・四條

 

 巽神社宮入前の集合は毎年当番町の地区内で行われますが、今年は大地のインパレスみのり苑前でした。

 

 宮入前の集合は宮入とともに巽神社夏祭りの見所の一つである。

 

 片側二車線の広い道路でのパフォーマンスということもあり、例年以上に派手に行われていました。

 

 次の日は平日でお仕事がありましたので宮入りを見ずにおいとま。それでも十分に楽しむ事が出来ました。

7月14日・15日 地車修理入魂式

令和元年7月14日・15日

地車修理入魂式特集

 

令和元年7月15日

東大阪市長瀬地区横沼修理入魂式

動画サムネイル

 

衣摺との合わせ

 

北蛇草との合わせ

 

岸田堂との合わせ

 

 本年度の布施地車連合パレードに不参加だった、岸田堂と横沼。
 両町とも修理が終わり、岸田堂は一週間前に入魂式が行われ、続いて横沼も入魂式が行われました。

 

 お披露目曳行では衣摺、北蛇草、そして夏祭り当日だった岸田堂との顔合わせも行われました。
 更にはお披露目曳行では珍しく、夜の曳行もあり、当日夏祭りの永和と岸田堂、横沼の3町での顔合わせも行われたそうです。

 

令和元年7月14日

和歌山県橋本市古佐田修理入魂式

動画サムネイル

 

 

 平成24年に堺市南区片蔵の先代地車を購入した古佐田。この度、修理が行われ入魂式とお披露目曳行が行われました。

 

 午前8時過ぎ、相賀八幡神社に到着するも地車の姿はなく、当初の予定より40分くらい後の9時頃に神社に地車が到着しました。
 平成中期以降、次々と地車が買い替えられ賑わいを見せる和歌山県橋本市の祭礼。
 これからも地車曳行が盛んになっていくことでしょう。

東住吉区桑津地車曳行

令和元年7月15日

東住吉区桑津 地車曳行

動画サムネイル(地区内巡行)

 

蔵出し

 

桑津天神社宮入

 

 桑津の夏祭りは7月16日と17日ですが、実は夏祭りの直前に地区内を巡行する日が設けられている。

 

 その年によって直前の土曜日だったり、日曜日だったりと日程が定まっておらず、今年は祝日である海の日の午前中に曳行されていました。

 

 夏祭りでの曳行は16日の夜しかなく、日中の曳行はこの日でないと見れません。

7月14日 柏原市西地区夏祭り

令和元年7月14日

柏原市西地区夏祭り 柏原駅前パレード

動画サムネイル

 

本郷太鼓台、今町太鼓台、今町、上市

大正西、大正東、本郷、古町

 

 雨が降ったり止んだりの不安定の天候の中で行われた柏原駅前パレード。
 大正東が城東区諏訪の先代地車を購入し、今町が修理をされて初となる夏祭り。
 例年通り、柏原駅前では大量の紙吹雪が舞っていました。

柏原市安堂町夏祭り

令和元年7月13日・14日

柏原市安堂町夏祭り

動画サムネイル(14日 二回目地車曳行)

 

動画サムネイル

(13日 教育大学エイサー隊演舞)

 

国道での曳き唄披露

 

安堂駅前ロータリーでのぶんまわし

 

 あいにくの雨により13日に予定されていた、サンヒルでの高井田太鼓台との合同は中止。駅前でのイベントである「教育大学エイサー隊の演舞」は短縮バージョンで行われていました。

 

 14日の曳行では、曳き唄の新曲「夢芝居」の披露もありました。

 

 一見、子供を曳かせているだけのお祭りに見えますが、曳き唄披露やぶんまわしなどのだんじり祭りとしての見せ場が設けられており、大人によってしっかりとした運営がなされている。
 ユニークな掛け声なども相まって、一度見ると引き込まれるようなお祭りです。

7月13日 大阪市内夏祭り

令和元年7月13日 大阪市内夏祭り

平野区加美正覚寺祭礼

動画サムネイル(午前の部 やりまわしなし)

 

小屋出発

 

 泉州式の曳行でお馴染みの加美正覚寺。今年は試験曳きを見に行きませんでしたので、宵宮出発からの見物。

 

 私が見ていた時間帯はやりまわしはありませんでしたが、楽しそうに曳いている姿が印象的でした。

 

生野区猪飼野・東成区西今里地車曳行

動画サムネイル

 

猪飼野 鶴橋周辺曳行

 

西今里出発

 

 加美正覚寺を後にし鶴橋駅周辺を探索していたところ、猪飼野が鶴橋近辺を曳行してることを知り、周辺を探索。
 通過時間の貼り紙との時間差がかなりあったようで、見つけるのに少々苦労しました。

 

 一方の西今里は出発時間がFacebookに記載されていましたので、時間に合わせて八王子神社の御旅所へ。
 出発前の12回連続手打ち。これだけ回数の多い連続手打ちは初めて見ました。

 

城東聯合夏祭り

東中浜グラウンド8町集結

動画サムネイル

 

諏訪、永田町、鴫野東之町、鴫野南之町

鴫野中之町、鴫野西之町、中浜、天王田

 

手打ち後の盛り上がり風景

 

 例年、東中浜グラウンドの集結には、永田町、鴫野東之町、鴫野南之町、鴫野中之町、鴫野西之町、中浜、天王田の7台しか来ないが、諏訪の祭礼日が鴫野と重なったために諏訪を含めた8台の地車が集結。

 

 あいにくの雨により、この後予定されていた永田町パレードは中止。それでも諏訪が東中浜グラウンドの集結に参加する場面はあまり見れませんので、貴重な時間となりました。

東成区比売許曽神社夏祭り

令和元年7月13日・14日

東成区比売許曽神社夏祭り

動画サムネイル

(13日宵宮 夕刻〜境内にて)

 

動画サムネイル

(14日本宮 地車・枕太鼓・天王寺獅子舞)

 

枕太鼓・地車 境内にて手打ち

 


天王寺獅子舞

 

 13日の宵宮と14日の本宮を少しだけ覗いて来ました。中でも獅子舞が扇子に喰らいついていく姿は迫力満点。
 東成区民まつりでは地車しか見ることが出来ませんが、東成区の他町とは違い、地車以外に枕太鼓や獅子舞などの演舞があるのが特徴的です。

7月12日 大阪市内夏祭り

令和元年7月12日 大阪市内夏祭り

 

平野郷夏祭り

野堂北組・野堂南組 合同曳行

動画サムネイル(南港通り並走)

 

 

おまけ編 流町

 

 地車曳行1日目の昼には野堂北組と南組の合同曳行が行われています。
 平日の昼であるため、なかなか見る機会がなく今年はじめて見物出来ました。南港通りを2台並走する光景はこの時にしか見れません。

 

 また、同時刻には流町が三好病院前でパフォーマンス。おまけとして動画に収録しています。

 

 

生野区夏祭り 地車曳行試験曳き

勝五・鶴橋・猪飼野・岡・生野神社地車講

動画サムネイル(岡・生野神社地車講合同曳行)

 

勝五出発

 

鶴橋

 

猪飼野出発

 

 

生野神社地車講

 

 桃谷周辺地域の金曜日の夜の曳行。ほぼ、試験曳きの位置付けだと思われる。

 

 中でも、岡と生野神社地車講は20時過ぎ以降に合同曳行が行われ、大変盛り上がっていました。

だんじりとは

だんじりとは、祭礼で曳かれる山車(だし)のことであり、主に関西圏で曳かれている山車を指す。

 

だんじりといえば、毎年9月に行われる大阪府岸和田市の岸和田だんじり祭りが有名ですが、実は岸和田以外の泉州地域だけでなく、大阪府下全域、兵庫県、奈良県、和歌山県の一部にも存在しています。

 

当サイトでは、岸和田のだんじりだけでなく、泉州地域を中心に大阪府下全域、兵庫県、奈良県、和歌山県のだんじりも動画にて紹介して行きます。

 

なお、すべての動画は、当サイト管理人kinmokuseiが撮影したものであり、YouTubeからも検索可能となっております。
 


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ