だんじり祭りの旋風(かぜ)

新着動画コーナー

平成31年4月21日河内長野市千代田地区市町西
お別れ曳行・昇魂式

新着画像コーナー

平成31年4月14日岸和田市東岸和田地区
神須屋町抜魂式



 

 事前に情報を得ていませんでしたが、Twitter上に神須屋町というキーワードがありましたので、地車小屋に来てみると抜魂式が行われていました。

 

 平成20年に板谷工務店にて新調、彫師は木下彫刻工芸。
 おそらく新調以来初めての修理でしょう。
 神須屋町は先代の昇魂式と現地車の新調入魂式と両方伺いましたが、早いものであれから10年が経過しました。

 



平成20年9月28日に行われた新調入魂式にて。

ピックアップコーナー1

平成31年4月7日花びより金剛寺
鶴見地車保存会囃子披露

動画サムネイル

 


 

 毎年4月上旬に鶴見区にある金剛寺にて行われている花の祝祭「花びより金剛寺」
 今年も鶴見地車保存会さんが参加し、鶴見西之町の地車を出しての囃子披露をされました。
 昨年は一足早く桜は散ってしまっていましたが、今年は桜とだんじりのコラボレーションも見ることが出来ました。

神戸市東灘区住之江區新調入魂式

平成31年4月7日神戸市東灘区住之江區地車新調入魂式

 




 

 4年前に原木祭が行われ、完成が待ち望まれていた住之江區地車。
 晴天に恵まれ絶好の入魂式日和となり、平成最後の新調地車をひと目見ようと多くのギャラリーが訪れていました。

 

〜地車紹介〜

神戸市東灘区住之江區新調地車



 

平成31年新調 4月7日入魂式
大工:板谷工務店  彫刻:賢申堂
平成27年3月1日原木祭(神戸市では史上初)
住之江區の4代目の地車となる。

 

 平成期最後の新調地車で、彫刻は全て日本国内で制作されたこだわりの地車である。

 

大屋根周り





 

小屋根周り





 

腰周り











平成を振り返る

平成を振り返る

Twitterコンテンツの「平成を振り返る」

 

 平成も残すところあとわずかということで、平成初期からのだんじり祭りを振り返ります。

 

 泉州地域がメインとなりますが、平成中盤からは大阪市内や南河内なども登場するかもしません。

 

 まずは1〜10のツイートを集約しました。

 

画像をクリックしてページはジャンプ↓

だんじりとは

だんじりとは、祭礼で曳かれる山車(だし)のことであり、主に関西圏で曳かれている山車を指す。

 

だんじりといえば、毎年9月に行われる大阪府岸和田市の岸和田だんじり祭りが有名ですが、実は岸和田以外の泉州地域だけでなく、大阪府下全域、兵庫県、奈良県、和歌山県の一部にも存在しています。

 

当サイトでは、岸和田のだんじりだけでなく、泉州地域を中心に大阪府下全域、兵庫県、奈良県、和歌山県のだんじりも動画にて紹介して行きます。

 

なお、すべての動画は、当サイト管理人kinmokuseiが撮影したものであり、YouTubeからも検索可能となっております。
 


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ