だんじり祭りの旋風(かぜ)

新着動画コーナー1

平成30年9月16日尼崎市築地だんじり祭り
宵宮パレード

新着動画コーナー2

平成30年9月16日富田林市川面町
新調入魂式 お披露目曳行

 

〜地車紹介〜

富田林市川面町新調地車















 

平成30年新調 9月16日入魂式
大工:河合工務店 河合伸一
彫刻:彫陽 山本陽介
金物:ぎぼしや
太鼓:太鼓工房河内屋
鉦:末永
石川型地車(俄地車)
五段枡組・三段虹梁・廻り勾欄
枡合、虹梁、勾欄部分に事細かな彫り物が施されている。
高さ4.3m 幅2.3m 長さ5.75m

 

先代地車は平成5年に町の有志によって新調され、30年ぶりの復活となった。

新着動画コーナー3 岸和田だんじり祭り

平成30年岸和田だんじり祭り

平成30年9月14日岸和田だんじり祭り
2回目試験曳き&前夜祭

動画サムネイル

 

藤井町町内曳行

 

カンカン場一発目

 


臨海線直線

 

前夜祭

 

平成30年9月15日平成最後
岸和田だんじり祭り&春木だんじり祭り宵宮

 

 

新着動画コーナー4

台風に負けないぞ
平成30年9月9日泉州だんじり入魂式巡り
馬場之町・大東・東八田・元町

動画サムネイル

 


和泉市府中地区馬場之町新調入魂式

 

堺市津久野連合大東修理入魂式

 

堺市久世地区東八田修理入魂式

 

高石市紀州街道連合元町修理入魂式

 

 台風21号が直撃し、大きな被害が出た大阪府。
 そんな中でも当初から予定されていた地車の入魂式は全て予定通り執り行われました。

 

 途中大雨にも見舞われましたが、なんのその。
 元町が蔵入れする頃にはすっかり雨は止んでいました。
 馬場之町は新調され、大工は地車製作隆匠、彫師は木彫高濱。
 4件の入魂式をハシゴしたため、動画には少ししか登場しない町もありますが、新調・修理された地車をひと目でも見れるのは嬉しいものです。

 

 そして動画の最後には入魂式では無いですが、もう1台地車が登場しますよ。

 

〜地車紹介〜

高石市紀州街道連合元町地車









 

元町:四区
昭和12年製作
大工:植山宗一郎 彫刻:木下舜次郎

 

 平成14年に岸和田市山直南地区包近町より購入。購入時に植山工務店にて大改修を行う。

 

 今回も植山工務店にて修理されました。

 

 地車小屋は高石神社内にあり、元町、南、北新町、高磯の4町の地車小屋が並んで建てられている。

 

 先代は昭和59年に忠岡町の濱之町から購入した地車で平成14年に堺市深井中町西へ嫁がれました。

 

 今や高石市では綾井、新家を除いたほどんどの町が下地車であるが、昭和58年に北村が下地車を購入したのを皮切りにして、次いで元町が2番目の下地車購入となっている。

ピックアップコーナー1

平成30年9月2日試験曳きだよ
岸和田だんじり祭り&春木だんじり祭り

動画サムネイル

 

春木地区試験曳き

 

岸和田旧市試験曳き

 

 夏休みも明け、いよいよ岸和田だんじり祭りシーズン到来!今回の動画はやりまわしをメインとして全体時間を短縮。
 岸和田ともなると他のだんじりユーチューバーさん達もたくさん動画をアップしますので、短時間でパパッと試験曳きの雰囲気を味わえる動画にしました。

ピックアップコーナー2

平成30年9月2日富田林市甲田修理入魂式
&西板持修理入魂式

動画サムネイル

 



西板持

 

 この度、富田林市では2台の地車の大修理入魂式が行われました。
 西板持と甲田は祭礼日と地区が違いますので地車が出会うことはありませんが、石川を挟んだお隣であります。
 10月に祭礼を控え、早々と富田林の地に曳き唄が響き渡っていました。
 時間の都合上、西板持の地車はゆっくり撮影出来ませんでしたので、今回は甲田地車の紹介のみさせて頂きます。

 

〜地車紹介〜

富田林市錦織地区甲田地車









 

江戸末期〜明治期に制作
大工:新堂組 小寺新平 
彫師:不詳
石川型地車

 

 平成3年に植山工務店にて大修理。
 この度、大下工務店にて大修理。彫師は辰美工芸、木下彫刻工芸。

 

 現地車は二代目と思われる。水郡家(南甲田)所蔵の記録によると宝暦2年(1752年)にはすでに地車があったとされる。

 

 昭和57年から平成2年までは曳行休止されていた。

 

 (甲田地車大修理冊子より)

 

ピックアップコーナー3

平成30年9月2日和泉市松尾連合久井町入魂式
&泉佐野市北中連合上瓦屋入魂式

動画サムネイル

 

和泉市松尾連合久井町修理入魂式

 

泉佐野市北中連合上瓦屋修理入魂式

 

 岸和田だんじり祭りの試験曳きの同日、泉州地域では2町の修理入魂式が行われました。
 和泉市の山間の町と泉佐野市の浜に近い町。両町間の距離は約15km。
 修理されキレイになった地車をひと目見ようと泉州内を大移動。
 強者マニアさん達はここから富田林や河内長野、岸和田の試験曳きと飛び回った一日でしたね。

だんじりとは

だんじりとは、祭礼で曳かれる山車(だし)のことであり、主に関西圏で曳かれている山車を指す。

 

だんじりといえば、毎年9月に行われる大阪府岸和田市の岸和田だんじり祭りが有名ですが、実は岸和田以外の泉州地域だけでなく、大阪府下全域、兵庫県、奈良県、和歌山県の一部にも存在しています。

 

当サイトでは、岸和田のだんじりだけでなく、泉州地域を中心に大阪府下全域、兵庫県、奈良県、和歌山県のだんじりも動画にて紹介して行きます。

 

なお、すべての動画は、当サイト管理人kinmokuseiが撮影したものであり、YouTubeからも検索可能となっております。
 


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ