2018年12月だんじり行事

12月2日

平成30年12月2日泉州だんじり行事巡り
岸和田市下松町餅つき大会移動曳行
岸和田市春木中町餅つき大会
堺市深井水池町鳴り物練習

12月9日

平成30年12月9日岸和田市春木地区大道町餅つき大会

 

平成30年12月9日富田林市須賀町芋煮会 だんじり鳴り物

 

〜地車紹介〜

富田林市錦織地区須賀町地車















 

平成20年新調 6月22日入魂式
大工:河合工務店
彫刻:御堂彫刻
平成30年に河合工務店にて修復
5月6日修理入魂式

 

主な彫り物
見送り正面
 加藤清正新納忠元の決戦
見送り右
 幸村 家康本陣急襲す
見送り左
 佐久間玄蕃 秀吉本陣乱入す

 

 住吉型と称される須賀町地車は全体的に彫り物が細かく、柱や腰回りの龍の彫り物が気迫に溢れている。

 

 昨年、だんじりin大阪城2017に出場したのが記憶に新しいが、大阪城2017の翌日に修理に出され、本年5月6日に入魂式が行われた。

 

 毎年12月に芋煮会が行われ、この行事にて地車も出されているようだ。

12月9日 だんじり行事画像

平成30年12月9日泉大津市穴師地区我孫子餅つき大会

 

 

 

 

 

 今年も早いものでもう12月。
 各地区で餅つき大会が行われていますが、泉州各地では地車を出しての餅つき大会を開催する町も結構あります。
 この日も岸和田市春木地区大道町などで地車を出しての餅つき大会が行われていましたが、事前情報が出ていなかった泉大津市穴師地区の我孫子でも餅つき大会が行われていました。
 鳴り物をされたかどうかはわかりませんが、地車小屋前で行われた餅つき大会は和気あいあいとしていて、子供達もとっても楽しそうでした。
 泉州ならではのこのような餅つき大会は12月、1月、2月と泉州地域のあちこちで行われています。

12月16日

平成30年12月16日泉州だんじり行事巡り
餅つき大会 鳴り物披露
岸和田市沼町・紙屋町・春木本町
宮本町・泉大津市下之町

動画サムネイル

 

沼町

 

紙屋町

 

下之町

 

春木本町

 

宮本町

 

 平成30年12月3週目日曜日。餅つきシーズン真っ只中で、この日も餅つき大会に伴ってだんじりを出されていた所が多数ありました。

 

 だんじりを所有している町会でもだんじりを出す町と出さない町がありますので、事前にだんじりを出すかどうかがわからない事も多いです。

 

 そんな中、昨年の実績を元に当日探してみると5台の地車の鳴り物が聞けました。

 

〜地車紹介〜

岸和田旧市宮本町地車










 

平成20年新調 7月20日入魂式
大工:吉為工務店
彫刻:木下彫刻工芸

 

高さ3.82m、大屋根幅2.49m、長さ4.26m

 

平成30年、吉為工務店にて修復。7月8日修理入魂式。

 

主な彫り物
土呂幕正面:夏の陣 道明寺薄田隼人
土呂幕右:義経八艘飛び
土呂幕左:筑後川の合戦

 

 岸城神社への宮入はくじ引きなしの「宮本一番」

 

 5代目となる現地車は平成20年の岸城神社新御社殿完成と同じ年に新調され、10周年を迎えた本年修理し、7月8日に入魂式が行われた。

12月23日

平成30年12月23日松原市阿保餅つき大会
太鼓演奏・地車囃子披露

動画サムネイル

 




 

 本年、大東市西諸福の先代地車を購入された松原市の阿保(あお)。
 年末の餅つき大会は以前から行われていたようですが、地車を出しての餅つき大会はこれが初。
 宮太鼓の演奏と地車囃子披露もありの盛大な餅つき大会となり、阿保公民館前は大変賑わっていました。

12月30日

平成30年12月30日だんじり行事巡り
餅つき大会鳴り物披露 岸和田市中北町
忠岡町仲之町・和泉市桑原町

動画サムネイル

 

岸和田旧市中北町

 

泉北郡忠岡町仲之町

 

和泉市郷荘地区桑原町

 

 平成30年も残すところあと僅か。
 年末でもやっぱり鳴り物は聞きたい、そんな方にお届けします。
 年始の小屋明けの準備で他にも小屋を開けていた所がありそうですね。

12月31日

平成30年12月31日泉大津市穴師地区
豊中町年越しカウントダウン


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ