2018年7月だんじり行事

7月1日

平成30年7月1日堺市八田荘地区八田南之町
子供だんじり体験会 鳴り物披露

 

〜地車紹介〜

八田南之町地車










 

平成21年8月30日新調入魂式・お披露目曳行

 

平成21年新調 8月30日入魂式
大工:大下工務店
彫刻:木下彫刻工芸

 

高さ3.73m、長さ4.06m、大屋根幅2.43m

 

先代は和泉市黒鳥町郷小路

 

 二重破風、赤い房、エンジの法被がトレードマーク。
 入魂式当日はお披露目曳行で突っ込んでしまうようなハプニングもありましたね。

7月8日

平成30年7月8日岸和田市宮本町修理入魂式

 

平成30年7月8日和泉市松尾連合唐国町
修理入魂式

 

〜地車紹介〜

唐国町地車







 

 



平成13年8月26日新調入魂式にて

 

平成13年新調 8月26日入魂式
大工:大下工務店
彫刻:木下賢治

 

 この度、大下工務店にて修復(洗い、締め直し等)

 

高さ3.76m、長さ4.1m、大屋根幅2.44m

 

 彫り物は太閤記の統一彫り。

 

 先代地車は住吉型の上地車で、平成11年の11月に昇魂式を行い祭礼は1年休止している。現在は羽曳野市誉田地区鍛冶町で曳行されている。

 

 所属の松尾連合では平成新調1番乗りの地車(元松尾連合の寺田を除く)で、同松尾連合では昭和後期〜平成初期までは唐国町、内田町、春木町の3台しか曳かれていない時期があった。

 

 現地車を新調された平成13年頃は下地車の新調ブームの時期であり、新調入魂式が行われた8月26日には岸和田市下松町や堺市の萬崎なども入魂式を行っている。

 

平成30年7月8日西淀川区鼻川地車
試験曳き

 

平成30年7月8日鶴見区安田大修理入魂式
お披露目曳行

 

〜地車紹介〜

鶴見区安田地車












 

明治30年頃制作
大工・彫師不詳
昭和40年に東大阪市長堂より購入。
住吉型地車

 

 昨年7月30日に抜魂式が行われ、この度、河合工務店にて大修理が完了しました。

 

 彫り物はそのまま使用。黒かった地車も見事にまっさらになり、大きさも一回り大きくなっているとのこと。

 

 毎年10月に行われている鶴見区の地車パレードには平成28年度から参加しているが、昨年は修理のため不参加。
 今年は大修理された地車で大いにパレードを盛り上げてくれることでしょう。

 

平成30年7月8日生野区八坂・田嶋・
生野神社地車講試験曳き

 

平成30年7月8日東住吉区育和夏祭り
本宮 夕刻〜蔵入れ

2018年平野郷夏祭り

平成30年7月13日平野郷夏祭り
昼の曳行

 

平成30年7月12日平野郷夏祭り
九町合同曳行

 

平成30年7月12日平野郷夏祭り
泥堂町 夜の曳行

7月13日生野区夏祭り

平成30年7月13日生野区鶴橋・猪飼野・岡
宵々宮 地車曳行

 

平成30年7月13日生野区勝五夏祭り
宵々宮 出発〜コリアタウン

7月14日 中河内夏祭り

平成30年7月14日JR柏原駅前
太鼓台・地車パレード

 

平成30年7月14日柏原市安堂町夏祭り
サンヒル柏原 高井田太鼓台合同

 

平成30年7月14日八尾市高安地区夏祭り
郡川地車・太鼓台・服部川・垣内地車

7月14日松原市阿保夏祭り

平成30年7月14日松原市阿保夏祭り
だんじり囃子披露

 

〜地車紹介〜

松原市阿保(あお)地車











 

 


平成27年のだんじりin大阪城にて
西諸福ではお別れ曳行を兼ねてだんじりin大阪城に出場

 

明治期制作
大工:不詳
彫刻:辻田友次郎

 

 大正初期に東大阪市の稲田から大東市の西諸福へと渡る。

 

 西諸福では平成27年のだんじりin大阪城にて曳き納され大下工務店にて保管されていたが、本年(平成30年)購入。6月3日に地車購入入魂式が行われた。

 

 本地車購入以前、阿保ではトラックを使用して囃子を披露していた。

 

 7月14日、15日には地車購入後初の夏祭りが行われましたが、更に8月4日(土)には河合地車とともに第44回まつばら市民まつりのパレードに参加されます。

7月15日

平成30年7月15日東成区・城東区夏祭り
中本・西今里・中浜 3台顔合わせ

 

平成30年7月15日東成区比売許曽神社夏祭り
地車・太鼓台・傘踊り・鶴橋地車

 

平成30年7月15日生野区巽神社夏祭り
宮入パフォーマンス

 

平成30年7月15日生野区巽神社夏祭り
宮入り前集合編


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ