令和元年5月19日だんじり行事

諏訪新調地車お披露目曳行&城東聯合春祭り

令和元年5月19日

城東区諏訪新調地車お披露目曳行

城東聯合春祭り

 この度、地車を新調された城東区の諏訪。

 

 午前中に入魂式、午後からはお披露目曳行が行われました。

 

 そして毎年5月の恒例となった城東聯合春祭りを兼ねて、今回修理をされた鴫野南之町と鴫野西之町を含む城東聯合の9台の地車が諏訪を訪問。

 

 10台の地車が諏訪神社前に集結し、盛大なお披露目曳行&春祭りとなりました。

 

 諏訪の皆様、地車新調おめでとうございます!

 

動画サムネイル

 

諏訪神社出発

 

町内を曳行後、再び諏訪神社へ

 

春祭りを兼ねてお祝いに駆けつけた中浜・永田町

 

今福北之町・鴫野中之町

 

今福西之町

 

天王田・鴫野東之町

 

この度修理された鴫野西之町・鴫野南之町

 

9町集合後、諏訪登場

 


恒例の手打ち

 

お見送りする諏訪

 

中浜も途中退場

 



阪神容器前に諏訪・中浜を除いた8町が集結

諏訪地車搬入

諏訪新調地車搬入

 遡ること平成31年4月某日、入魂式に先駆けて諏訪の新調地車が工務店から搬入されました。

 



地車紹介

〜地車紹介〜

城東区諏訪新調地車














 

令和元年新調 5月19日入魂式
大工:大下工務店
彫刻:辰美工芸

 

 当地に縁のある題材の彫り物がふんだんに施されている。

 

主な彫り物
三枚板正面:木村重成左専道之合戦
三枚板左:佐竹義宣蒲生今福之合戦
三枚板右:後藤又兵衛鴫野之合戦

 

 先代地車は平成30年11月23日にお別れ曳行が行われ、柏原市大正東へと嫁がれました。

第2回大東だんじりフェスティバル

令和元年5月19日

第2回大東だんじりフェスティバル

 昨年から開催されることとなった大東だんじりフェスティバル。

 

 第2回目を迎えた本年は昨年に引き続き、西諸福、御領、灰塚の地車と北灰塚の御輿、そして今年、北條中之町の地車が新たに参加されました。

 

 本年度の目玉といえる北條中之町は、地車の中でも巨大な北河内型地車で高さ6メートルあるとされる。
 地車庫から会場の末広公園まで片道約5キロの道のりを自走しての参加。

 

 地車庫から会場までの道のりを見物するのもだんじり行事の楽しみ方の一つですが、今回は北條中之町ではなく、西諸福の地車庫から会場までついて行きました。

 

西諸福出発〜全町会場入場

動画サムネイル

 

西諸福地車庫出発

 

車両専用の高架を渡る西諸福

 


勢いよく角を曲がる灰塚

 

公園南手打ち(北灰塚&御領)

 

公園南手打ち(灰塚&御領)

 

公園南手打ち(北條中之町&西諸福)

 

会場での練り(御領)

 

北條中之町

 

会場内全町集結

 

いかがでしたでしょうか

 大東だんじりフェスティバルの趣旨は「人間関係の疎遠になった地域住民の心の一体化」、「人との絆を実感する最良の場の提供」、「地域の魅力を存分に発揮することによる地域の活性化」である。(大東だんじりフェスティバル冊子より)

 

 毎年5月第3週日曜日に末広公園にて開催され、来年度以降、本年参加した以外の地区も参加を検討されているそうです。

 

 末永くこのような地域の地車行事が開催されることを願いつつ、「第3回大東だんじりフェスティバル」の開催を心待ちにしております。


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ