令和元年9月8日入魂式特集

令和元年9月8日 入魂式特集

令和元年9月8日

入魂式特集

 

その1

堺市鳳連合野代区

地車新調入魂式

動画サムネイル

 

野代地車

 

小屋出発

 

大鳥大社前

 

野田お出迎え

 

 この度、下地車(岸和田型)を新調された野代。
 大工は地車製作隆匠、彫り師は木彫山本。
 様々な題材の彫刻が施された拘りのの野代地車。化粧も今までに見たことが無いような渋いものとなりました。
 上地車からどんどんと下地車へと変換されて行く鳳連合。
 平成から令和へと移り変わり、本年はどのようなドラマを魅せてくれるでしょうか。

 

その2

東大阪市成和地区東楠風荘

地車購入入魂式

動画サムネイル(お披露目曳行)

 

大阪手打ち

 

方向転換

 

 この度、河内長野市千代田地区市町西の先代地車を購入した東楠風荘(ひがしなんぷうそう)
 市町西が堺市鳳連合野代の先代地車を購入したため、この運びとなった。
 地車購入の流れの元である野代の新調入魂式と同日に行われた東楠風荘入魂式。
 成和地区も地車購入が相次ぎ、これから盛り上がりを見せることでしょう。

その3

富田林市喜志新家町

地車新調入魂式

動画サムネイル(お披露目曳行)

 

宮町お出迎え

 

近鉄喜志駅前にて

 




 

 この度、大下工務店にて石川型地車を新調。彫り師は木下彫刻工芸、辰美工芸。
 高さ約4.2m、幅約2.3m、長さ約5.6m
 楠木正成、楠木正行を題材とする彫刻で統一された地車である。
 美具久留御魂神社氏子地域の地車もどんどんと新調され、昨年は川面町、若一、本年は喜志新家町、そして来年度は尺度の新調が予定されています。

 

その4

堺市登美丘地区高松

修理入魂式

動画サムネイル(お披露目曳行)

 


北野田駅前にて

 

北野田駅前商店街連合お出迎え

 

しこり練習

 

小屋入れ

 

 この日最後に訪れたのが、堺市登美丘地区高松の修理お披露目曳行。
 平成6年に新調された折衷型上地車で、この度修復されました。
 南河内スタイルの曳行方式で曳き唄あり、ユニークな掛け声ありと、見ていて非常に楽しい高松地区。
 泉州方面と祭礼日が重なっているため、中々見る機会がありませんでしたが、今回はゆっくり見物させて頂きました。

 

いかがでしたでしょうか

 令和元年9月8日。この日は大安ということもあって、各地で多くの入魂式が行われました。

 

 紹介した以外に、南河内郡河南町神山修理入魂式、河内長野市長野地区古野修理入魂式、西宮市西宮若戎修理入魂式、大東市三箇地区下野修理入魂式(入魂式直前の画像が別コーナーにあり)と入魂式ラッシュとなり、さらには岸和田旧市・春木地区の試験曳きや羽曳野市誉田地区の試験曳きまで重なることに。

 

 非常に暑い一日でしたが、だんじり好きにはたまらない充実した一日となりました。

令和元年9月8日 大東市三箇地区下野地車

令和元年9月8日

大東市三箇地区下野地車







 

 この度、大下工務店にて修復された、大東市の下野地車。

 

 午前中に搬入され、バラされた地車の組み立てから始まり、午後から入魂式とお披露目曳行、そして試験曳きも行われたそうです。

 

 私が伺ったのはお昼前で、すでに組み立ては終わっていました。

 

 時間の都合上、入魂式も見ることは出来ませんでしたが、修復された下野地車は見ることが出来ました。

 

地車紹介

江戸末期制作
大工:不詳  彫師:相野一門
北河内型地車

 

 昭和40年頃に本伝寺の火災により備品を焼失したため曳行休止。
 平成28年には地車復興20周年の記念式典が行われました。


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ