2020年9月だんじり行事動画

9月13日

令和2年9月13日

入魂式特集

 

東大阪市盾津東地区

中新開地車購入入魂式

動画サムネイル

 




 

 この度、大東市灰塚の先代地車を購入された中新開。

 

 4月には搬入されていましたが、コロナ禍により入魂式を執り行えず、規模を縮小してこの度行われました。

 

 大下工務店にて修復され、幕や提灯は紺色という渋い装いになりました。

 

 今年の秋祭りも中止ということで、早新型くコロナが収束して盛大に曳行して欲しいものです。

 

東灘区西青木修理入魂式

動画サムネイル(小屋前巡行テスト)

 





 

 大下工務店にて修理され、3月に入魂式が執り行われるハズでしたが、コロナ禍により延期。

 

 こちらもこの度規模を縮小して入魂式が行われました。

 

 中新開の入魂式を見てからこちらに移動したため、あいにく入魂式には間に合いませんでしたが、終わってからの小屋前での巡行テストは見ることが出来ました。

 

 久しぶりに神戸の囃子が聞けて全身に力がみなぎりました。

9月18日

令和2年9月18日

岸和田旧市紙屋町修理完成清祓式

疫病退散祈願護摩焚き

動画サムネイル(修理完成清祓式)

 

紙屋町地車

 


疫病退散祈願護摩焚き

 

 本来なら、第二回目の試験曳きが行われるハズの金曜日。

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、岸和田だんじり祭りの地車曳行は自粛となりましたが、修理が完成した紙屋町の清祓式と疫病退散祈願の護摩焚きが行われました。

 

 祭礼の中止・自粛は本当に辛いものですし、新型コロナウイルスが早く収束してくれることを祈りつつ、来年は無事開催出来ることを願うばかりです。

9月19日

令和2年9月19日

岸和田旧市南町

修理完成清祓式(入魂式)

動画サムネイル

 




 

 本年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、岸和田だんじり祭りの地車曳行は基本的に自粛。

 

 本来なら宵宮ではありますが、祭礼の地車曳行とは別に修理が完成した南町地車の修理完成清祓式が行われました。

 

 Twitterなどでは「祭礼の地車曳行は自粛なのに、なぜ地車が出ているの?」という声もありましたが、マスクをせずに見に来た見物客に南町のほうからマスクを配っていたりとコロナウイルス感染拡大防止のための対策はしっかりと行われていました。

 

 地車を出したからといって必ずコロナウイルスに感染するわけでもありませんので、どうぞ皆様、温かい目で見て貰いたいものです。

9月20日

令和2年9月20日

羽曳野市尺度地車新調入魂式

動画サムネイル

 

記念式典

 

お披露目曳行

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、尺度町の秋祭りは中止ですが、苦渋の決断の末、新調地車の入魂式が行われました。

 

 式典も当初の予定より縮小。来年こそは新型コロナウイルスが収束して盛大な秋祭りが行われることを願います。

 

 こんな時期ではありますが、尺度町の皆様、地車の新調おめでとうございました。

 

羽曳野市尺度新調地車





 

令和2年新調 9月20日入魂式
大工:大下工務店
彫刻:彫刻飯坂、辰美工芸

 

 この地車の特徴として、まず獅噛みは川原啓秀師が彫った先代地車の獅噛みそっくりに仕上げています。

 

 小屋根車板は羽曳野市のマスコットである日本武尊、野火の灘。

 

 主屋根枡合古市古墳群が世界遺産に登録されたこともあり、神武天皇、仁徳天皇、神功皇后の物語を入れています。

 

 そして、この地車の最大の特徴は明治以降新調の石川型地車初の四段虹梁となっています。

9月27日

令和2年9月20日

羽曳野市尺度地車新調入魂式

動画サムネイル

 

記念式典

 

お披露目曳行

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、尺度町の秋祭りは中止ですが、苦渋の決断の末、新調地車の入魂式が行われました。

 

 式典も当初の予定より縮小。来年こそは新型コロナウイルスが収束して盛大な秋祭りが行われることを願います。

 

 こんな時期ではありますが、尺度町の皆様、地車の新調おめでとうございました。

 

羽曳野市尺度新調地車





 

令和2年新調 9月20日入魂式
大工:大下工務店
彫刻:彫刻飯坂、辰美工芸

 

 この地車の特徴として、まず獅噛みは川原啓秀師が彫った先代地車の獅噛みそっくりに仕上げています。

 

 小屋根車板は羽曳野市のマスコットである日本武尊、野火の灘。

 

 主屋根枡合古市古墳群が世界遺産に登録されたこともあり、神武天皇、仁徳天皇、神功皇后の物語を入れています。

 

 そして、この地車の最大の特徴は明治以降新調の石川型地車初の四段虹梁となっています。


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ