だんじり祭りの旋風(かぜ)

9月4日入魂式・記念曳行

2016年9月4日堺市だんじり行事ハシゴ編

この日、堺市内ではたくさんのだんじり行事が行われました。
動画収録内容は、草部地区馬場修理入魂式、美福連合北高尾修理入魂式(タイミングが合わず、だんじり本体の撮影のみ)、鳳地区上制動テスト、上神谷地区豊田30周年記念曳行の4行事です。
特筆すべきは、鳳地区上制動テスト
制動テストながら、本祭りさながらのやりまわしを行いました。
そして、上神谷地区豊田30周年記念曳行
昭和62年に新調された地車は今年で30年を迎えました。
記念すべき行事は感動もひとしお。
豊田町の皆様の喜びが伝わって来ました。

9月11日入魂式

2016年9月11日堺市東堀上地車購入入魂式&深井北町30周年記念曳行

 

東堀上地車購入入魂式

大正12年に制作された忠岡町の道之町先代地車を購入されました。
大修理をされ、見事に修復されています。
この度新調された交差旗、後ろ旗も映えます。
今週末には試験曳きも行われ、新たな地車での祭礼が楽しみです。

深井北町30周年記念曳行

昭和62年に新調された地車は今年で30周年。
深井地区では第一号の下地車です。
以前は下地車は1台だけでしたので、その存在感も大きかったですね。
この先40周年、50周年と、また盛大な記念曳行が行われることを楽しみにしております^^

9月22日だんじり行事

2016年9月22日岸和田市南掃守地区福田町修理入魂式

今回、地車製作隆匠さんにより大修理された福田町地車。
同時に立派な小屋も新設されました。
入魂式の雰囲気は良く、実は動画には映っていませんが出発前に白い鳩を飛ばしていた。
私は先に進み過ぎていたため撮影出来ていないm(_ _)m
尾生町、中尾生町の地車もそれぞれ出迎え、光明校区総出の入魂式となりました。

 

2016年9月22日東大阪市盾津地区(六郷)本庄修理入魂式

平成9年に泉大津市池浦町から購入された岸和田型地車ですが、今回大修理されました。
東大阪市内でありながら、泉州と同じ鳴り物と、地車の形状と曳行方式も全く一緒です。
東大阪市内で岸和田型地車で泉州式の曳行方式をとっているのは、本庄と角田だけです。
本庄、角田の祭礼日は10月15、16日と、嬉しいことに泉州の祭礼日とズレていますので、動画を見て気になられた方は一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
最寄り駅:近鉄けいはんな線荒本駅
本庄/元八幡六郷神社 荒本駅より北へ1km
角田/角田神社 荒本駅より北東へ1.4km
東大阪市ながら泉州なみの勇壮なやりまわしは圧巻です。

 

平成28年9月22日富田林市毛人谷地車新調入魂式

泉佐野市の大真工務店にて新調、彫師は山本陽介師。
立派な仁輪加地車(石川型)に仕上がっております。
美具久留御魂神社の氏子地域の地車も、年を追うごとに台数も増え、地車も立派なものへと進化しております。
子供地車を含め、一日かけて15台ほどの地車が宮入する光景はなかなか優雅なものです。
10月16日に行われる美具久留御魂神社の宮入が楽しみです。
何はともあれ毛人谷地車保存会の皆様、おめでとうございます。

9月25日だんじり行事

2016年9月25日和歌山県橋本市御幸辻試験曳き

この日はあちこちで試験曳きが行われましたが、直前まで迷った結果、泉州方面の撮影を取りやめ、まずは和歌山県橋本市に訪れました。
この橋本市にも泉州方面から購入された岸和田型地車が何台も存在し、泉州と同じ曳行方式をとっている町が多数あります。
御幸辻は平成18年に和泉市松尾地区内田町の先代地車を購入。
祭礼日は10月第二週土日であるため、泉州各地と日程が重なることが多く、まだ見に行かれたことの無い方も多いのではないでしょうか。
おまけ編として橋本駅前に展示されていた古佐田地車も撮影。
古佐田は午後から市脇や原田とともに試験曳きを行った模様ですが、こちらの試験曳きは撮影しておりませんm(_ _)m


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ