だんじり祭りの旋風(かぜ)

はじめに

はじめに

今年、町制60周年を迎えた南河内郡河南町。
「誰も求めていないだんじりパレード」と揶揄されることもあったが、実行委員会の努力の末、盛大にパレードが行われた。

 

秋祭りでも河南町の17台のだんじりは一同に揃うことはなく、60周年の記念にふさわしく、貴重なだんじりパレードとなった。

 

本ページでは、河南町町制60周年記念だんじりパレードの動画と、画像により河南町17台のだんじり紹介をして行きます。

河南町町制60周年記念だんじりパレード動画

2016年11月13日河南町町制60周年記念だんじりパレード 前編 役場前通過〜会場テープカット〜再入場

 

2016年11月13日河南町町制60周年記念だんじりパレード 後編 17台歌いまわし〜退場

以下、画像にて17台を一挙紹介!

白木地区

白木地区

白木

平成元年川井工務店にて製作
河南町役場と式典会場となった多目的広場が白木地区のため、今回のパレードでは17台の先頭でした。

 

長坂

製作年や大工などは不詳
平成21年に隆匠にて修復されている。

 

今堂

明治6年に富田林平町より購入
今年度2月21日に修復入魂式が行われた。

 

南加納

昭和11年に東大阪市加納から購入
南河内地域では珍しい北河内型地車である。

 

北加納

制作年、大工などは不詳、平成7年に植山工務店にて修復

 

北加納レディース

南河内ではこのようにレディースがいる地区も多く、祭りを華やかにしている。

 

 

 

寺田

平成25年河合工務店にて修復
石川地区4台とともに一須賀デイリー前パレードに参加している。

 

寺田レディース

盛り上がる女の子達

 

 

 

 

 

平石

制作年や大工などは不詳、平成26年大下工務店にて修復
白木地区の他の6台とともにサンヨーメディカル前パレードに参加しているが、唯一建水分神社の氏子ではなく、磐舟神社の氏子である。
河南町役場からも遠く、役場から地車小屋まで約4kmもある。

 

平石レディース

こちらも華やか

 

 

 

 

河内地区

河内地区

下河内

平成11年吉為工務店で新調
こちらも河南町役場から遠く、4km以上ある。

 

下河内にはレディースはいない。

男の祭りという感じだ。

中村地区

中村地区

芹生谷

明治19年製作、平成26年池内工務店にて修復

 

馬谷

平成14年新調
建水分神社の氏子であるが宮入はしていない。
中村神社パレードには参加。

 

神山

制作年、大工などは不詳、明治末期に千早赤阪村の吉年より購入。

 

神山レディース

女の子達の舞いも見どころのひとつ

 

 

 

 

明治期に地元の大工が製作、平成3年天野工務店にて修復
建水分神社宮入時には凝った演出で観客を魅了する。

中レディースと豪華な旗

 

寛弘寺

明治期に千早赤阪村の千早から購入した説と奈良県の当麻方面から購入した説がある。
平成21年吉為工務店にて修復
河南町一、活気にあふれた地区であり、ファンも多い。

垂れ幕と寛弘寺レディース

石川地区

石川地区

一須賀

明治中期〜後期に製作、平成4年に梶内だんじり店ににて修復
石川地区の4台は富田林市の北大伴、南大伴とともに一須賀神社に宮入している。

 

大ヶ塚

平成18年河合工務店にて新調、彫師は御堂彫刻
本体制作費は3.780万円とされる。

 

大ヶ塚レディース

石川地区にも、もちろんレディースが

 

 

 

 

山城

制作年、大工は不詳、奈良県当麻あたりから購入したとされる。
山城にはレディースはいない。

 

東山

制作年、大工等は不詳
平成16年河合工務店にて修復

 

※各地車の制作年等の情報は山車・だんじり悉皆調査さんから引用させていただきました。

17台の歌いまわし

17台の歌いまわし

トップバッターの東山

〜山城〜大ヶ塚〜一須賀

〜白木〜長坂〜今堂

〜寺田〜南加納〜北加納

〜平石〜下河内〜芹生谷

〜馬谷〜中〜神山

そして寛弘寺へ

 

曳き唄が魅力の南河内地域のだんじりですが、17地区で曳き唄を歌いまわしていく様は本行事最大の見せ場となったのでは無いでしょうか。

 

17地区の歌いまわしは式典会場再入場後に行われました。
東山から始まり寛弘寺がトリ。そして万歳三唱。

 

ちょっとおまけ

ちょっとおまけ

パレード開始前には、あちこちの場所に数台ずつ地車が集結していた。

JA大阪南河南町支店には平石、寺田、北加納、南加納の4台が集結

 


関電広場には東山、大ヶ塚、一須賀が集合
(山城が後から来たのかは未確認。ちなみにこのカットは動画には登場しない)

 

他にも白木のファミリーマート駐車場には下河内、芹生谷、馬谷、中、神山、寛弘寺の6台が集合していた模様
※残念ながら画像はありませんm(_ _)m

いかがでしたでしょうか

いかがでしたでしょうか。

 

河南町町制60年記念として17台ものだんじりが集結した貴重なパレード。
本年は河南町だけでなく、お隣の千早赤阪村も60周年を迎えている。
それに伴い、来年3月19日には千早赤阪村でも60周年の地車パレードが予定されている。

 

千早赤阪村には6台(子供会主催の地車は除く)しか地車は無いが、河南町の11台の地車が宮山している建水分神社があるため、非常につながりの深い村である。

 

今回のパレードを見学された方、見逃された方も、来年度の千早赤阪村60周年記念だんじりパレードに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 



 

ページトップヘ戻る


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ